スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬野菜へ移行

昨日は10時に都祁集合でした。

が、私たちは10分ほど遅刻(^^ゞ
お弁当が思ったより手こずったのと、あほ犬のご飯に時間がかかったのが原因でございます。

今、療養食とウェットフードの割合は、8:2程度になってきていますが、療養食はやっぱりおいしくないんでしょうね。
粒のまま与えると、残すんですよ。
なので、水にふやかしてつぶし、ウェットフードとグチャグチャに混ぜてます。
この「つぶす」作業が時間かかりましてね~……。

普段時間をはかってなかったんですが、ちゃんとはかってみると、10分ぐらいかかってた(^^ゞ

ほぼ丸一日留守するわけで、もし食べなかったら困るし……と、手を抜けずにやってたら、遅れてしまいました。
すいませんm(__)m

で、今ふっと思ったんだけど、ふやかしてからつぶすより、固い間に粉々にして水でふやかす方が楽で早く、きれいにつぶれるんじゃないか?????

……次からそうしよ(笑)

さて。
畑へ行くと、畑主さんが飛んできて、
「ほんまにトラクター使わへんの?」
と聞いてきはります。

先週の段階では、
「トラクターでは勉強にもならへんから、鍬で作る?」
とおっしゃってたんですが、鍬ではたくさん作れないわけで。
そうなると、子どもたちが来たとき、楽しみが少ない……という考えにならはったみたいですね。

この間、子どもたちがたくさん来たときのことがよっぽど楽しかったみたい(^^ゞ

でも、あまりにも畑が広すぎると私たちが責任もって世話することもできないし(というか今までも世話できてない(^^ゞ)、一家族一畝が精いっぱいなんですよね~……。

ってことで再度みんなで相談し、トラクターで4畝、鍬で2畝。
春もそんな感じで、思いっきり野菜の種類増えたんだったことを思い出しました(笑)

まずはトラクターでの作業です。
トラクターは一度に2畝作ってくれるので、幅広く、肥料や殺虫剤を撒いていきます。
0825tsuge10.jpg
肥料は、10-10-10。
リン酸、カリウム、窒素が10ずつ入っているという意味です。

そして、殺虫剤はダイシストン。
これを撒かないと、大根に黒い点がついちゃうそうです。

あと、カルシウムを撒き、トラクターで耕していきます。
0825tsuge9.jpg

できた畝はこんな感じ。
0825tsuge8.jpg
4本筋ができてるでしょ?
ここに種を播くんです。

まずは根切り虫対策。
この薬は、エチメトンという名前でした。
0825tsuge7.jpg

その上に種を20センチ感覚で播き、レーキで土をかぶせます。
0825tsuge6.jpg

たったこれだけの作業だと思うでしょ?
慣れない人間には難しいんですよ。

小さな種を20センチ間隔で播くのって、思いのほか難しいですよ?????
すべての作業に1時間以上かかりました(^^ゞ

その後お昼ご飯です。
0825tsuge5.jpg
左端のぐちゃぐちゃしたのが私作(^^ゞ

おむすび大会にしよっか~……と言ってたんですが、
「せっかくだから、うちらしい何かを」
とか思っちゃったのが間違いでした(T_T)

「普通じゃないおむすびってなんだろ?」
って考えたときに、お向かいの奥さんに、韓国海苔をいただいたんですよ。

大きなのじゃなくて、8ツ切りサイズのもの。
おむすびに巻くにはちょうど良いですよね。

なので、
「それならキンパプもどきにしよう」
と決めました。

が、ごはんにごま油を少し混ぜ、塩も混ぜ込んでから握るのはよいとして、何を具にするかで悩みました。

キンパプと言えば、キュウリでしょ?
キュウリをおむすびの中に握りこむのって至難の業じゃないですか?
それくらいなら、海苔を並べて上にごはんを乗せ、巻き簾で巻く方が楽だと思いません?

……ってことで、8ツ切り海苔3枚を並べてごはんを乗せ、巻いたのがこの作品でございます。

試行錯誤した分、時間がなく焦ってしまい、おもっきり爆発してます(>_<)

具は三種類。
煮にんじん、きゅうり、カニカマ、卵を巻いたオーソドックスなもの。
カニカマ、卵、キュウリ、マヨネーズのサラダ巻。
マヨシーチキン、キュウリの、これまたオーソドックスなサラダ巻。

つまり、すべてにキュウリが入ってるんですが、「ゆきちゃん」は、キュウリが大の苦手だそうで(^^ゞ

「なんで?味がないから?」
と聞いたら、
「あるあるあるあるあるあるあるある!!」
とむっちゃ早口で否定してはりました(笑)

きゅうりの味……そういわれてみれば、青臭いか。
でも、ズッキーニは平気だそうなんですよ。

……………。
人間の嗜好って、本人以外は理解できないもんですよね(^^ゞ

私は子供のころ、クリームコロッケが泣くほど嫌いでしたが、なんでだったか今ではさっぱり思い出せません。
多分……、給食のクリームコロッケは粉っぽかったから、そこが苦手だったのかなぁと思います。
給食のクリームコロッケを今食べたら、どんな感想を持つだろう?
多分「粉っぽさ」よりも、「クリームコロッケらしさ」が勝って、結構おいしく食べられるんじゃないかという気もします。

ゆきちゃんは旦那の元同僚で、私より旦那との付き合いが長いんですが、旦那がしみじみ言うに、
「前世で河童に悪さしたんやと思う」
だそうです。

それほどまでにキュウリが嫌いだってことでしょう(笑)

全然関係ありませんが、ゆきちゃんは旦那より先に結婚して、旦那様のことを「ダーリン」と呼んでたみたいで、旦那はゆきちゃんの旦那様を「ダーリン」と呼びます。
私もそれを真似して「ダーリン」と呼んでたんですが、都祁の畑での作業を冷静に見たら、ちょっと妙な感じでしょうね(笑)

ええ年した男女が、一人の男性を一斉に「ダーリン」と呼んでいるという。
特に、旦那が彼を「ダーリン」と呼ぶのは、知らない人が見たら、かなり奇異ではないか、と(笑)

もとい。
皆で持ち寄ってのお弁当は楽しいですよね。
畑主さんも、
「いつもは一人やけど、皆で食べると楽しいなぁ」
と喜んでくれてはったと思います。

そして午後からは、鍬での作業。
これがまた、大変なんだ(^^ゞ

まずは午前中と同じように、肥料と殺虫剤を。
鍬で耕す場合、一度に1畝しかできませんから、幅は狭めに撒いていきます。

そして鍬で耕す!!

畑主さんは、
「一度トラクターで耕してあるから土が柔らかい。簡単」
とおっしゃってましたが、私たちにとっては、決して「簡単」じゃなかったですよ(T_T)
0825tsuge4.jpg

土って重いよ(>_<)

その後、三角ホーを使い、筋をつけます。
0825tsuge3.jpg

後は同じ。
薬、種の順に播いて、レーキで土をかぶせます。

土をかぶせる際、少ないよりは多い方がベターだそうです。
かぶせる量が多くても、芽が出るのが遅れるだけですが、少ないと乾燥しちゃうんだそうですね。
そうなると、種が死んじゃう。

去年、大根を撒いたとき、畑主さんはこんな風にもおっしゃってました。
「畑の教科書では、土は2~3ミリほどしかかけたらあかんって書いたある。
でも、僕らは5ミリ以上かけるねん。そしたら芽が出るのは遅れるけどその分根が強くなる。まっすぐできれいな大根ができるねん」
って。

畑の作業は教科書より経験。
習うより慣れろってことなんだと思います。

そして水の散布。
0825tsuge2.jpg

あとは夏野菜の収穫などをして、終了です。

汗かいた~!!
その後は日陰で一休みです。
0825tsuge11.jpg

これは、「緑だけ抽出する」というカメラの機能を使って撮影したもの。
肖像権を考えて、顔つきがはっきりわからないものを選んだら、この写真になっちゃいました(^^ゞ

畑仕事の後、私たちは源九郎稲荷に立ち寄り、野菜を奉納。
神社の御祭日だったんです。
私たちを畑に誘ってくれた後輩も、去年は参加してたんですよね……。

今年は、ご家族が参加されるとのことだったので、多目にお野菜を置いてきました。

家についたらあほ犬を病院へ。

体重は前回より少し増えましたが、まだベスト体重より800グラムほど軽いなぁ(>_<)
もともと痩せ犬なので、背骨が浮き出ちゃってるんですよね~~~~~~~……。

心配というより、妬ましい(笑)

でも、お医者様には、
「あ、いいですね。熱もないし。これからは心臓の薬だけでいいですよ」
と言われたんで、前庭疾病での通院はこれでおしまいです。

発病したときはどうなることかと思いましたが、良いお医者様がいてくださって、本当に良かった!!

今日は旦那が仕事なので、私は午後から読書です。
上向きに寝転んで本を読んだら、腕ぷるぷるするんだろうなぁ(^^ゞ
スポンサーサイト

茄子

今日の写真が縦長ばかりなのは、旦那の携帯で撮影したものだからです。

昨日の大阪は、猛烈な雷雨だったんですね。
私は奈良にいたので、知りませんでした。

が、大阪上空でピカピカ光る稲妻は、気になってました。
縦横無尽に広がる光は、強い印象を与えるものです。

でも都祁の空はこんな感じ。
0818_tsuge2.jpg

まだ、雨が降りそうな気配ではありませんでした。
ただ、高く盛り上がった入道雲が、上空の剣呑な状況を表現しています。

幸い私たちが作業している間、雨粒は落ちてきませんでしたが、風が冷たく、雨の予感は十分にありました。

この日は雑草抜きと、茄子の支柱たて、それから追肥。

0818_tsuge3.jpg

ずいぶん前に茄子の支柱をたてたのですが、くくりつけた位置が低すぎて、枝が地面すれすれにまで下がっちゃってます。
こうなると、実が地面について傷がつき、皮が固くなっちゃうんですね。

ほんとはもっと早く対処しなくちゃいけなかったんですが、先週はあほ犬の病気で私は留守番でしたからね~(^^ゞ
旦那はこういうこと気づかない人だし(-"-)

先週畑主さんに電話したら、
「旦那さん、収穫だけしたら、草むしりもせんと帰ってしもたで~」
って言われちゃいましたが、旦那らしいといえば旦那らしい(^^ゞ
今、何をしないといけないのか、全体を見て判断するのは、うちの夫婦では私の仕事です。

畑のきりもりと、家事のきりもりは似てるのかもしれません。

茄子の支柱たては、結構難しいんですよ。
一番重要なポイントは、どの枝を残すかでしょう。

3本の枝を選び、後の枝は落とします。
どんな野菜でも同じですよね。
全部を残そうとすれば、味が落ちてしまう。

だから選ばれた実にだけ栄養がいくように、いらないものは捨ててしまうわけです。

これが一番難しいんですよ(T_T)

畑主さんでさえ、
「う~ん、どれを残すかな。う~ん」
と考えながら指示をくださるわけですから。

私に
「好きなん選んで」
って言われても……。

まぁ、選びましたけど(笑)

その後、その枝を持っていきたいところに支柱をたて、枝をくくりつけます。

このとき、支柱は根本付近にたててはいけません。
もちろん、根っこを傷つける可能性があるからですね。

炎天下での作業はけっこうキツいですが、頭は使いません(笑)

その間、手分けして、肥料を撒いたり、草をむしったり。
多分、みなさんかなり脱水気味だったと思うんですが……。
畑主さんは一切水を飲まはらないんですよ。
どうなってるんだろう???

そういや汗もあんまりかいてはらへんような。

畑作業に適した体になってはるんでしょうか。
それにしても、この炎天下ですごいと思う。

畑はそろそろ大根の種まきに入ります。
ってことで、来週は大根の種まき作業となりそうです。
大根の収穫は11月ごろ。
なんかそんなことを考えたら、季節の移り変わりを実感しません?

0818_tsuge1.jpg

栗の実も大きくなりつつあり、秋の訪れを実感させます。
夏も終わりですよ!

ナスとカラス

昨日、私はお留守番でした。
まだあほ犬だけを置いて、長時間出かけるのはやっぱ心配ですからね(^^ゞ

とはいえ、日に日に回復しているのがわかります。
今日はかなり長い間、頭をあげて私の顔を見ていました。

まだまだしんどそうではありますが、自分で好きな場所へ移動して寝てます。

「回復してるようなら、日曜日は通院しなくていいですよ」
と言われましたから、今日は無理に外出させなくていいかな。

ただ、食欲がまだみたいなんですよ~~~~~。
ただでさえ食い意地犬ですから、この状態は、ちと心配(>_<)

ということで、今日は近場にあるショッピングモールで、あほ犬用のシートと、ちょっと豪勢な餌を買ってきます。

冷え冷えシートってのがあるんですが、かなりおしっこを吸い込んでしもたらしく、結構目に来る(^^ゞ
ペットシートをおしりの下に敷いてあるんですが、昨日からかなり移動するようになり、気づいたらおしりの下からずれてるんですよ。

でもびーこ自身も、ペットシートの上以外でおしっこするのは気持ち悪いらしく、私がずれているのに気づいておしりの下に敷き直すと、さっそく「ジャ~」とやることが多いです(笑)

まぁおしりがぬれるのはいやだわね。

てなことで、この「冷え冷えシート」を新しくしてやろうと思います。

で、昨日の畑はですね。
ナスの様子を見るのがメインでした。

先週の火曜日、畑主さんから電話があり、
「カラスに荒らされてしもた!!」
と言われたんですよ。

「もう、ナスの収穫でけへんかもしらへん」
と言われたんで、
「カラスがどれほど荒らすのかってわかるのも、畑の勉強ですから」
と返事したんですわ。

で、旦那曰く、
「かなり捨てた」
らしい。

それでも収穫は結構ありましたから、ナスの成長がカラスに勝ったってことか(笑)

写真も撮ってきてもらいましたが、
0811_tsuge.jpg

そんな無残ではないでしょ?

で、カラスを呼び寄せたのは、たぶん、トウモロコシのヒゲ。

畑主さん曰く、
「畑の中でトウモロコシの皮を剥いた場合、完全に土に埋めないと、カラスが寄ってくる」
らしいんですよ。

でも前回は人数が多すぎて(^^ゞ
畑でそのまま生でかじりついた後、完ぺきには処理できてなかったと思う。

しかし不思議じゃありません?
茎の上にあるトウモロコシには気づかないのに、なぜヒゲが地面に落ちてたら目ざとく見つけるのか???

カラスって賢いのか間抜けなのかわかりません(笑)

さて、それじゃそろそろ出かけますかね。
おいしそうな餌を探します!

鍬もって鋤もってゴー!

夏休みなので、義妹や友人を誘って畑へ。

義妹の娘二人……つまり私にとっては姪っこですが……は、大のトウモロコシ好きということで、どんな反応をするか楽しみでした(笑)

この日は5家族が集結ってことで、畑は本当ににぎやかだったんですよ~。
0804_tsuge6.jpg

豆もいだり、雑草むしったり。
銘々に作業をします。

小さい子供が大好きな畑主さんは、
「ジャガイモ掘る?トウモロシ獲る??」
と、そわそわ気味に畑を走り回っておられます。

ジャガイモ畑では、赤いジャガイモ「ノーザンルビー」を。
まずは畑主さんがお手本。
0804_tsuge5.jpg
簡単そうに見えますが、ジャガイモを傷つけずに掘るのって、至難の業。

いや、大げさじゃなく、「至難の業っ!!」なんです。

姪っこたちも小さなコップで参加。
0804_tsuge4.jpg
なかなか難しいようですが、それでもすごく楽しそう。

畑主さんも目を細めっぱなしですよ(笑)

草むしりなどをした後、畑主さんの畑でトウモロコシを収穫させていただきました。
0804_tsuge2.jpg

「こっからここまで全部獲ってしもて!!それで一家族10本は持って帰れる?」
と言うてくださったのですが、結果的には一家族20本ぐらいはいただくことになりました。

この日もその場でゆでさせてもらい、試食します。
0804_tsuge3.jpg

「こんなにおいしいトウモロコシ初めて!この味を忘れないようにしたい」

小学二年生の姪っこのセリフです。

いや~、女の子ってしっかりしてるわ。

そしてそれを聞いたときの畑主さんの表情は想像してみてください(笑)
横で見てて、溶けるんちゃうかと心配になりました(^^ゞ

ナスビもすっかり成長してます。
0804_tsuge7.jpg
これからは行くたびにナスビが豊作ですね~(#^.^#)
幸せ。

義妹も友人も、一言で言うと、「気のいい性格」です。
裏表もないし、行動力もある。

「こんな広い畑を一人で管理してはったらそりゃ寂びしいやろうなぁ」
と言うてましたから、
「また来るわ~」
という言葉が、口だけに終わることはないでしょう。

こうやって少しずつ、都祁の畑、そして畑主さんのファンが増えていくのはうれしいことです。

旦那や私があちこちで配った野菜を通して間接的に、であれば、都祁の畑ファンの数はもう10人を越えたんじゃないかな?

私たちの農作業技術は、なかなか向上しませんが(^^ゞ
輪が広がっていくのはうれしいことです。

これからもまだまだやることはありますよ~(#^.^#)
はりきっていきましょう!!

さて、今日は私の誕生日。
今から夫婦で出かけます(#^.^#)

主食としてのトウモロコシ

「雑草、えらいことになってんで~」
と言われてたんですが、ほんとえらいことでした(^^ゞ
0730_tsuge10.jpg

2週間前、ちゃんと雑草を刈って帰ったんですよ?????

野菜にあげたはずの肥料を横取りしちゃったんでしょうね(-"-)
ずうずうしいっ!!!!!!!!

しかし野菜類も目覚ましい成長でした。

0730_tsuge8.jpg
ナスもこんな状況。

0730_tsuge7.jpg
カボチャのつるも伸び放題でした(^^ゞ
他の作物にからみつきかけてたんで、まずはそれを引き離す作業から(笑)

0730_tsuge9.jpg
枝豆も、もうブリブリでしょ?

まず雑草を刈り、トウモロコシの収穫。
0730_tsuge6.jpg
これは「バニラッシュ」という白いトウモロコシなんですが、一粒だけ黄色いのがわかりますかね?

トウモロコシのヒゲは、あれ一本一本がメシベみたいなものなんです。
だからそこに黄色いトウモロコシの花粉がつくと、黄色い粒に育つわけ。

面白いでしょ?

でもだから、真っ白なトウモロコシを育てたければ、畑一面「バニラッシュ」にしないといけないんですね。

味来風神136と並べてみましょう。
0730_tsuge5.jpg
ね?全然色合いが違います。

「生のままでかじってみ?」
と言われてかじってみると、本当にフルーツみたいなスッキリした甘さです。

植えたのは「味来風神136」「カクテル600」「バニラッシュ」の3種類ですが、どれも風味が違うんですね。

そしてその後すぐ、畑主さんの台所を借りて、トウモロコシと枝豆をゆでてみます。
0730_tsuge3.jpg

茹でてもやっぱり、すごく甘い。

……でもね?
私は生で食べる方がおいしいような気がしました。

トウモロコシは炭水化物豊富な穀物ですから、火を通した方が甘いはずなんですが……。

甘味が変わっちゃうんですよね。

もしかしたらトウモロコシって、生で食べるのが本当の、「果物」なのかも、と、ふと思いました。

0730_tsuge4.jpg

枝豆は柔らかめに10分茹でました。

やっぱとれたては最高ですね(#^.^#)

その後、また畑へ。
もくもくと雑草削りです(笑)
すんごい汗かきましたわ(^^ゞ

熱中症対策は必須ですね。
でも、
「すっごく運動した!!」
っていう気分になる(^^ゞ

昨日の収穫はこれだけ。
0730_tsuge1.jpg

すごいでしょ?

この日は高速を使わず、喜んでくれそうな人に配りながら下道を帰ってきました。

トウモロコシがビールに変わり、トウモロコシが日本酒に変わり、と、ほとんどわらしべ長者状態ですよ(笑)

途中、大雨に見舞われましたが、おかげでこんなものも見れました。
0730_tsuge2.jpg

旦那の夏休み前半戦はこれで終了。

近所にトウモロコシを配り、私たちも4本茹でました。
晩御飯に1.5本。
旦那のお弁当に0.5本。
風呂上りに、今度は甘からしょうゆだれをからめて焼いて。

旦那は、
「ふほ、うま、んま、ひょ~」
と泣きながら食べてました(笑)

トウモロコシはあと5本ほどありますが、その日に食べるより味が落ちるので、スープでも作ってみるかな?

なんにせよ、畑は幸せな場所です。

これからナスとカボチャ、ジャガイモなどが楽しみになってきますよ~(#^.^#)
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。